お注射でおダイエットだって?

たまに耳にする注射ダイエット。ここに来て知人から「GLP-1ダイエットってどうなの?」と聞かれ、薬剤師ながらも「なにそれ、うまいの?」と思ってしまった自分が情けない。

 

まず、医薬品でダイエットしようぜ、という考えに到底ならないため、この手の話は右から左に流れていっていました。医薬品は治療薬としての認識なので。

医薬品をダイエットに、ですか。

ふむ。

とある社長はこう言っていました。

 

1日1回、おにぎり1つ分の米を控えなさい。それだけで150〜200kcalを抑えられます。ジョギングして膝を壊してダイエット失敗、なんかよりよっぽど現実的にカロリーを抑えられ継続もできます。

 

しゃちょおおおおおおぉぉぉ・・・と。それが出来ない人もいるんですよ。

が、実際親しい人間からこんな質問がくると調べずにはいられない。

結果:糖尿病治療薬で痩せることができるかも?が、結論だった。

その名も

GLP-1製剤

飯食ったら血糖値あがるから、血糖値下げなきゃだなーと出すホルモンです。はい。

しかも血中のブドウ糖依存型なので、ブドウ糖が下がりすぎた状態だと出ないホルモンなので低血糖リスクが低い、がうたい文句らしい。

しかもしかも食欲中枢を抑えるとかで、食べたい欲が少なくなるのでダイエットに貢献できるよね? それがGLP-1ダイエットの要点っぽいです。

 

あとは色々なダイエット系美容クリニックさんのHPでは

・満腹感の増加。食欲を抑える。

・依存性が低い。

・安全性が高い。

  

とうたっているところがありました。

ふむ。

美容は治療じゃないのであくまでも自己責任、自己負担の範疇での話となりますが、本当に上記のような効果が100%期待できるならば夢のような話ですね^^

医薬品に副作用は必ずつきものなので悪心、嘔吐、不快感、脱力感その他諸々の事も説明を受ける必要がありますよ。

で最近では同じ作用機序の錠剤タイプも出てきてますので、注射に抵抗がある方は錠剤でもいいのかも? なんだか飲み方面倒くさかった気がしますが。食事の影響受けちゃうので。

 

 

 

 

お薬の事はもちろんそれ以外でも何でも相談しに来てください。

〒599-8247 大阪府堺市中区東山570−4

アルファ薬局

TEL:072−230−1193 FAX:072−230−1223

※堺市全域でお薬の無料配達サービスをしております。原則時間指定は致しかねますが、その他地域においても可能な限り対応しております。お気軽にご相談ください(^^) LINEにてスムーズなやり取りもできますよ。

大阪市(平野区、東住吉区)、堺市、高石市、和泉市、岸和田市、貝塚市、泉南市、阪南市を現在在宅訪問含め対応しております! 順次ロードマップ拡大中。

関連記事

  1. バリアフリーのトイレ

  2. オンライン服薬指導

  3. キッズスペース改修

  4. 取り間違えやすい医薬品ってのがあるんです

  5. 薬価の変動

  6. 「多汗症」その③

PAGE TOP