「プロペト」と「白色ワセリン」

よく処方箋をみていると遭遇する「プロペト」と「白色ワセリン」のふたつ。

「白色ワセリン」は成分が白色ワセリンとそのままなのですが、

「プロペト」を見ても成分は白色ワセリンと記載されている。なんのこっちゃ?違いはなんぞや?と思うのがごくごく普通の事です。

まず結論から申し上げますと、「プロペト」は白色ワセリンから不純物をとりのぞいた、ちょいと高価なやつ、というニュアンスで大丈夫です。

ガソリンでいうレギュラーかハイオクか、みたいな感じです。

不純物が少ないのでプロペトは刺激が少ないんですって。2つを使い分けてみて違いなんて自分には全くわかりませんでしたけど・・・。

でも、効能効果には、

「白色ワセリン」:軟膏基剤として、また皮膚保護剤として用いる。

「プロペト」:眼科用軟膏基剤、一般軟膏基剤として用いる。また皮膚保護剤として用いる。

不純物取り除いたので眼科領域でも使える!ということですね。

で、この白色ワセリンですけど、いや〜使い勝手が非常にいい。多用途多目的で優秀です。ディ・モールトベネ

自分はよくプロペトを使用しております。

・冬場、夜寝る前に唇に塗って乾燥を防ごうぜ。朝唇割れて痛いのよ。

日焼けして乾燥肌になっているぞ、塗っておこうぜ。れ以上水分を蒸発させないぞ。(なんか紫外線をブロックするかもしれないとかいう報告もあるらしい。日焼けする前に塗ると多少高価あるかも?まぁ一番は日焼け止めでしょうけど)

・子供のおむつかぶれにも使えるぜ。肛門まわりに塗っておこう。

とかいうときに使用しております。

ほかにも手足のヒビ、アカギレなどにも使えます。花粉の時期に鼻周りに塗ると花粉がくっついて症状を軽くできるとかいう記事もありました。やったことないんでわかりません!

あと、私が「プロペト」を頻繁に使う理由として「白色ワセリン」より伸びがよく、塗りやすいというところも利点としてあげられます。

そんな「プロペト」ですが、処方箋として出してもらう事も可能ですし、ドラッグストアでも販売されています。なんならアルファ薬局でも販売・零売しておりますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ\(^o^)/

 

 

 

お薬の事はもちろんそれ以外でも何でも相談しに来てください。

〒599-8247 大阪府堺市中区東山570−4

アルファ薬局

TEL:072−230−1193 FAX:072−230−1223

※堺市全域でお薬の無料配達サービスをしております。原則時間指定は致しかねますが、その他地域においても可能な限り対応しております。お気軽にご相談ください(^^) LINEにてスムーズなやり取りもできますよ。

大阪市(平野区、東住吉区)、堺市、高石市、和泉市、岸和田市、貝塚市、泉南市、阪南市を現在在宅訪問含め対応しております!順次ロードマップ拡大中。

関連記事

  1. 「多汗症」その③

  2. オンライン服薬指導

  3. 「多汗症」その1

  4. 無料配布される検査キットは誰でももらえるわけじゃない

  5. 安定供給とは?

  6. 年末年始のお知らせ

PAGE TOP